やりたいことがなくても大丈夫。理想を叶える転職先の見つけ方

外資転職の始め方

いまの会社はもう辞めたい、だけどやりたいことも特にないし。。

そんなふうに頭の中でぐるぐる考えてしまっていませんか?

やりたいことがはっきりしていなくても大丈夫。

あなたにピッタリ合う転職先を見つける方法があります。

ノートを用意して、一緒にやってみましょう。

なぜ転職したいと思ったのか、理由を書き出す

あなたが転職したいと思った理由はなんでしょうか?

仕事内容に飽きた?

人間関係がしんどい?

漠然と将来が不安?

お給料が上がらない?

いろいろな理由があると思います。

その想いを正直にノートに書いてみましょう。

誰にも見せる必要はありませんので、思いつくままに書いてください。箇条書きでもかまいません。

例:暑い中毎日外回りをして、愛想笑いをするのに疲れた。窓際の働かないおじさんのためにExcelを教えてるけど、一向に覚えようとしないのでうんざりする。せっかくリモートになったと思ったらまた通勤地獄に逆戻り。こんな効率の悪い働き方じゃなくて、もっとのびのびと活躍したい。

じゃあ本当はどうしたいの?を書き出す

ステップ1で書き出した、転職したくなったきっかけに対して「じゃあどうなったらいいの?」と考えてみましょう。

例:暑い中毎日外回りをして、愛想笑いをするのに疲れた。

この一文だけでもいくつかのキーワードがありますね。

暑い中 → 夏は涼しく、冬は暖かいところで働きたい(内勤またはリモートワーク)

愛想笑い → 自信をもっておすすめできる商品がある会社で、お客様に感謝されながら働きたい

例:窓際の働かないおじさんのためにExcelを教えてるけど、一向に覚えようとしないのでうんざりする。

続けましょう。

窓際の働かないおじさん → 活気のある職場がいい

Excelを教える → もっとレベルの高い仕事で切磋琢磨したい

一向に覚えようとしない → 向上心のある仲間と刺激しあいたい

例:せっかくリモートになったと思ったらまた通勤地獄に逆戻り。こんな効率の悪い働き方じゃなくて、もっとのびのびと活躍したい。

通勤地獄に逆戻り → 社員の健康を大切にする会社で働きたい

効率の悪い働き方じゃなくて → 効率がよく、仕事そのものに集中できる環境がほしい

のびのびと活躍したい → 余計な人間関係や社内政治のいらない会社がいい

上記の例以外にも

お金がもっとほしい → 具体的にはどれくらい?

かっこいい仕事がしたい → 例えばどんな仕事?身に着けたいスキルは?

裁量がほしい → どの程度のポジションにつきたい?

など、具体的にしていきましょう。

〇〇が嫌 → じゃあ何が欲しいの?

と考えましょう。

情報収集する

ステップ2であなたが心の中で何を求めているのかはっきりしましたね。

・内勤 または リモートワーク

・商品力のある会社

・お客様と直接かかわる仕事

・向上心のある同僚

上記のような条件を満たす仕事だと、例えばインサイドセールス(内勤営業)などが考えられます。

やみくもに転職サイトをみるよりも、こうして自分の求めるものをはっきりさせた方が、本当に満足できる職場を見つけやすくなります。

さっそくやってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました